自動販売機

前回の記事に続いて、最近、タバコが買いづらい。タバコの自動販売機が激減しているからだ。まあ、昨今の禁煙推進状況からすれば、”そんなこと、全然問題では無い。”という人が多いだろう。又、自動販売機などで買わずに店で買えば良いという人もいるだろう。ただ、私は、どうも、コンビニでタバコだけを買うのに抵抗感があり、できれば、自動販売機で買いたいと思ってしまう。
世界でこれほど多くの自動販売機がある国は珍しいそうだ。確かに、町の通りは自動販売機だらけだ。他の国であまり普及しない理由には、治安の問題があるらしい。つまり、自動販売機を設置してもあっという間に壊されて、中身を盗まれてしまうということだ。しかし、さらに、機械への不信感というのもあるらしい。つまり、物を買うなら、チャンと人と人が向き合って買いたいという感情だ。ガタンゴトンと機械から出される物を受け取るのでは無く、チャンと人の手から受け取りたいということなのだろう。
しかし、このような感情は、単一民族で、狭い国土に密集して住んでいる日本人こそ、強く持っていても良さそうに思える。しかし、実際は逆で、人と接することの無い自動販売機が大流行だ。そう言えば、最近、隣の人との間についたてを立てて、お互いが見えないようにしたラーメン屋が流行っているそうだ。周りに煩わされること無く食事ができるのが良いと言うことだ。
”おもてなし日本”といって、日本人は人に優しいと良く言われるが、本当は、あまり他人と関わりたくないと言う一面もあるのでは無いかと思ってしまう。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress & The Best MLM Companies